大野法律事務所の特徴

【特徴➊】紛争を未然に防止する法律事務所

当事務所は、紛争を未然に防ぐことを強く意識しております。
通常弁護士は紛争が生じた後に依頼され業務を行うことが多いです。

しかし、紛争が生じた後だと解決するまでに多く時間、費用がかかります。
紛争が生じる前であれば、簡単に準備できたこともひとたび紛争が生じると大きな紛争に発展しかねません。

このような観点から当事務所では、遺言や民事信託や契約書の作成を強く推奨しております。

【特徴❷】他の士業(税理士、司法書士、行政書士等)、業者(保険業者、不動産業者等)との連携

当事務所では、弁護士だけでは解決できない案件に対して、他の士業や他の業種と連携することでスピーディーに解決に導きます。

たとえば、相続税や節税の知識については税理士に任せ、登記については司法書士に任せる、といったように役割を分担することで、事案の解決スピードが格段に上がり、さらには依頼者の満足のいくサービスを提供することが可能となります。

【特徴❸】遺言・相続に強い法律事務所

当事務所では、主として相続に関する案件をあつかっております。

近年では、高齢者の相続に対する意識が非常に高くなり、事前になにかしておかなければならないという考えを持つ方が増えました
ただ、高齢者の中には、具体的になにをしたらいいのかわからないという方が多くいらっしゃると思います。
まずは、当事務所で今後具体的になにをすべきなのかを話し合うところから始めていきましょう。