川口、蕨、戸田、さいたまで債務整理(任意整理)をするなら弁護士へ

大野法律事務所(債務整理)

〒332‐0035
埼玉県川口市西青木2-1-45 レクイアーレ101号

埼玉県川口市の法律事務所です。埼玉県川口、西川口、蕨、戸田、さいたま(南浦和、浦和、大宮)の相談相談は川口市の弁護士へ

相続問題、遺言作成、債務整理、労働問題(退職代行、残業代等)、中小企業の法律問題、離婚(不倫の慰謝料請求等)等を取り扱っています。

賃料不払いを理由に家主が部屋に無断で入ってきて荷物を搬出したら?

目次

賃貸人が勝手に家に入ってきた!

 建物の賃借人が家賃を支払っていなかったり、用法違反(ペットを飼っていた場合等)である場合に、賃貸人としてみたら自ら賃借人の部屋に入って鍵を変えたり、荷物を搬出したいと考えることと思います。

 しかし、日本の法律ではたとえ賃借人が家賃を支払わなかったり、用法に違反する使い方をしていたとしても法律の手続きに従うことなく無断で賃借人の部屋に入ることすら許されていません。

 そこで賃貸人から無断で部屋内に入られた賃借人としてなにができるのか見ていきましょう。

不法行為に基づく損害賠償請求

 賃借人が賃料を滞納した場合であっても、賃貸人が法律の手続きに従わずに自ら明渡しを行うこと(自力救済といいます。)は禁止されています。

 また、賃借人の承諾を得ないで鍵を変えたことで賃借人が部屋に入れなかったこと、賃借人に無断でその荷物を搬出した場合には、不法行為に該当することになります。

 その場合には、賃借人は、賃貸人に対して損害賠償請求をすることができます。

賃貸人であっても勝手に賃借人の部屋に入れません!

 賃借人が賃料を支払わない、用法違反をするなどの場合に、賃貸人が法律の手続きによることなく賃料の支払いを強制したり(脅迫的手段や武力行使)、用法違反を無理やり正すことはできません。

 仮に契約書において、「賃料の支払いを怠った場合には鍵を交換する」「賃料を滞納した場合には居室に立ち入った上、適当な処置をとることができる」などの条項が入っていたとしても、これらの規定は公序良俗に反し無効ということになります。
 

賃貸人に対する損害賠償請求

 賃借人に無断で鍵を交換することは、損害賠償請求の対象となります。

 賃借人に無断で室内に入ることも住居侵入罪にあたるので、それによって賃借人が損害を被れば損害賠償請求をすることが可能となります。

 また法律の手続きによらずに賃貸人が賃借人の部屋内の物を搬出した場合には、窃盗罪ということになり、それによって賃借人に損害が発生していれば不法行為に基づく損害賠償請求をすることができます。

 

勝手に賃貸人に部屋に入られた場合の通知書の書き方

                通知書
                          令和〇年〇月〇日
埼玉県川口市西青木2-1-45レクイアーレ101号
大野太郎殿
                      東京都〇〇区〇町〇丁目〇番
                      〇号 
                          甲野太郎

 私は貴殿より、東京都〇〇区〇町〇丁目〇番所在の建物の〇号室(以下「本件建物」といいます。)を賃借し、同所において生活しております。

 ところが、令和〇年〇月〇日、私が本件建物に入ろうとしたところ、玄関の鍵が変えられており部屋に入ることができませんでした。また、ドアには、私が賃料の支払いを怠ったため、居室内の動産を運び出した旨の張り紙がありました。
 
 しかし、貴殿もご承知のとおり、仮に賃借人が賃料を滞納した場合であっても、賃貸人が賃借人のなんの断りもなく入り口の鍵を変えたり、賃借人に無断でその居室に立ち入り、動産を運び出す行為は自力救済として許されるものではありません。

 貴殿と私との間の賃貸借契約はまだ継続しておりますので、すぐに鍵を渡していただき、かつ運び出した私の所有物を返還していただきたいと考えております。日程などの調整を行いたいので、上記連絡先までご連絡いただきますようお願いいたします。

 また貴殿の自力救済行為から私に生じた損害については、貴殿の不法行為として損害賠償の対象となります。よって損害賠償請求をさせていただきますので、ご了承ください。

 

【この記事の執筆者

大野法律事務所弁護士 

大野太郎

中央大学法科大学院卒業

任意整理を行うにあたって、日々各業者の分析、交渉のやり方について研究しております。

 



 

各種SNSでの法律相談を受け付けています!

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:090-0000-0000)

任意

(例:sample@yamadahp.jp)

任意

テキストを入力してください

債務整理(任意整理)は大野法律事務所へ

大野法律事務所のライン@

大野法律事務所のライン@

大野法律事務所では、ライン@でのご相談を受け付けております。お気軽にご相談したいという方はぜひご利用ください。

お問合せはこちらへ

大野法律事務所
埼玉県川口市西青木2-1-45 レクイアーレ101号

メールアドレス
t.o.1217@yahoo.ne.jp

業務エリア
埼玉県全域《川口、西川口、蕨、戸田、さいたま、南浦和、浦和、大宮等》

048-299-2704